51n%2bswzex l

人生100年時代は「一生使える脳」が重要。脳のワーキングメモリーの活性化、食事、運動、身体バランスの保持で脳は驚くほど若返る。 続き

コメント

認知症は現在で7人に2人発症していると言われるが、超高齢化社会が進むと益々増え、正に国民病と言える。
前頭前野のワーキングメモリ(脳の司令本部)を整えることが欠かせない。

☆ポイント3つ
1.脳の使い方
2.身体(健康方法)
3.外部環境(周りに頼れる環境)

の3つからボケを遠ざけ、一生使える脳の育み方が具体的に紹介されている。

読者

7f851b91 0494 4cce 91ce 3b83cfcbb91f298ba57d 66d6 4b71 a1a1 f5b20687adba5884a1dd efc1 455a 9a04 299806a4472b 3人

長谷川嘉哉の本