61lav3w2gdl

郊外を走る蛍川鉄道の藤乃沢駅。若き鉄道員・夏目壮太の日常は、重大な忘れ物や幽霊の噂などで目まぐるしい。半人前だが冷静沈着な壮太は、個性的な同僚たちと次々に... 続き

コメント

その他のコメント

ある私鉄で起きる、ちょっとした事件(謎)を主人公が解き明かしていく、ほのぼのとしたストーリー。

続きを読むかって言われると…どうかな。

鉄道ものとして読むと中々面白い。

読者

C1328c50 7403 4c06 af9f dccee519f9e4Df76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec44353abb8de2 97e5 49ec bc9d c3373516b30f86bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2 4人

二宮敦人の本

占い処・陽仙堂の統計科学

占い処・陽仙堂の統計科学

2f6f6193 5715 40ce adef 84cb04bc5af6

Sue

本と絵が好き。

占いと謎解きがテーマの本。主人公は四柱推命という中国の占いの使い手で、これが思った以上にサイエンティフィックだった。

11か月前

郵便配達人 花木瞳子が望み見る

郵便配達人 花木瞳子が望み見る

86bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2

Naotaka Iijima

ただ単に読むのが好きなので、評論…

うーん。。。今回は、ちょっと話がぶっ飛びすぎてるなぁ。 途中までは面白かつたんだけど、最後はなんかのあまりにも現実離れしすぎてて… 更に、瞳子のキャラまで変わってしまって…なんだかなぁと思う結末。 次回はどう展開するのか。

約1年前