51zdib8k  l

コメント

読者

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd

文芸

緋色の研究

緋色の研究

7e6837c6 05cb 42f5 a06d 09e119c8c01c

いほり

たまに読む程度の人

BBCのSHERLOCKから。 ドラマではピンク色の研究だったけど、本家は緋色の研究なのね。こういうスタンスで挑むと、シャーロキアンの人に怒られそうだけど、ドラマで予習してたから、不思議と読みやすかった。 さすが不朽の名作だけあって、読み始めると面白い。けど、読もう!ってなるまでが腰が重いので、思い立ったら即日イッキ読みがオススメ。 トリックが面白いっていうより、犯人の動機の方が時代を感じさせて時代小説みたいで面白かった。 これはコナン・ドイルの時代背景も一緒に楽しむべきか?と思って調べたけど、シャーロックホームズシリーズはコナン・ドイルが小遣い稼ぎに書いてた同人誌だったって事を知って爆笑。 こういう、作品以外にも楽しめる要素があるからシャーロックホームズは不朽の名作なのかも。ドラマも本家も面白くて流石です。

約8時間前

363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf978a45888 7582 4a41 bb42 b6ae08bbaf5aB46867b6 d26f 44c3 9ff4 ea2fe9ea6135
エムズワース卿の受難録

エムズワース卿の受難録

Ed5a3e4d 8ad4 4e51 8175 6a945d76e24a

たこやきマン

移動中の読書は大事な時間

書店でポップまでついて売り出されていたので購入。短編集。主人公がとっつきにくいキャラに感じて読み始めは面白くなかったが読み進めると電車で噴き出してしまうようなシーンもあったりしてどんどん読んでしまった。

約8時間前

店長がバカすぎて

店長がバカすぎて

27a298eb e974 4955 94ba dd1a5f3fab7a

MM

陳腐な表現だが、笑いあり、涙ありの一冊。私は2、3か所うるっと来て、ところどころ笑いが止まらなくなる場面があった。主人公の日々の仕事への姿勢や思っていることに共感しきりなのはもちろん、書店や出版業界のあり方に関して、面白くわかりやすく問題提起してくれてありがとうございますという感じ。ただ「リアル」とは思えない部分も多々ある。大団円は面白すぎて一気に現実味がなくなるし、小説家と横浜でデートとか…田舎の書店員にはありえませんよ…

約10時間前

あやまちは夜にしか起こらないから

あやまちは夜にしか起こらないから

2b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855b

_lilysan__

時々、読書

美しい嫉妬は同じ考えを持たない人を傷つけ、悲しい事件を引き起こしていました。物語に出てくる人達はそれぞれに過去や現在の傷を負っていて、分かち合えない苦しさを仮面で隠して生きています。快楽に逃げてしまう悲しさには切なさがありました。〝ポリアモリー〟複数恋愛という形態は、アメリカ発祥で実際に実践されているそう。私はこの本で初めて知りました。まだまだ浸透していないだけに、嫉妬から生まれる負の感情を大きくしたのかも。

約15時間前