9784152098559

三大陸の三人の女性。かけ離れた境遇に生きる彼女たちに共通するのは、女性が押しつけられる困難と差別に立ち向かっていること。ある者は娘の教育のため、ある者は仲... 続き

コメント

異なる境遇にいる3つの国の3人の女性の話。それぞれの人生を通して、女性や、様々なマイノリティが社会でどのような生きづらさを感じながら生きているのかを物語る。後進国、先進国に関わらず女性は様々な形態で差別を受けていることが分かる

読者

F9d0bb2a a231 4110 be0b 0b0457d25af146baa3a2 b5d4 481f a76a 26f9ada3ac55

文芸

水晶宮の影

水晶宮の影

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

グインサーガ40周年。栗本薫没後10年。続篇15巻目と、節目の一冊。 栗本薫時代から続いていたヤガ編がようやく終了。こんなに引っ張るような話だったかは正直微妙。。 ザザの黄昏の国経由ワープが便利過ぎるような。ほとんどどこでもドア的に使われている感じ。 グインはふたたびクリスタルに潜入。ようやく「あのお方」と対面するのかな?アウロラちゃんは今ひとつ、なんでついてきてるのかよくわからん。 今のクリスタルは素人が来てどうにかなるところじゃないと思うんだけど。

約16時間前

まほろ駅前狂騒曲

まほろ駅前狂騒曲

200cef13 563f 4e85 b40c 9d1c0035d8a0

マシロ

積ん読が其処彼処に小山を築いてい…

前二作からの勢いのまま、これも読み終えた。このシリーズの「それでも生活は続く」という感じ、とてもいいなぁ。一旦終わりなのかもしれないけど、このお話の中の人々は大騒ぎでこれからも過ごすんだろうな。

1日前

6851326a c00d 4609 9a4a 0134bb54f44b5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Icon user placeholder 20
我が名は秀秋

我が名は秀秋

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2019/06/15 読了 〜歴史とは生き残った者が紡ぐ過去である〜 秀秋、カッコいい! 関ヶ原でぐずぐずに描かれる秀秋。 こんな解釈も成り立つのか〜。 いや〜面白かった。 本を読んでいて、久々に電車を乗り過ごした(^。^)

1日前