611z%2btgscwl

待望の最新作は冬に贈る怪談語り、変わり百物語。 鬼は人から真実を引き出す。人は罪を犯すものだから。不思議な話に心がふるえ、身が浄められる。 江戸の洒落者... 続き

コメント

本日購入。
久々に宮部みゆきの本買った。
大好きな三島屋シリーズが入ってる。楽しみ〜(๑>◡

その他のコメント

三島屋変調百物語。第四弾。
おちかさんの心が段々ほぐれていっているのが、嬉しい。語りと現実の文章の境目が、しっかり理解できるのに、スルッと読ませてくれる。流石です。新しい登場人物もスルッと溶け込んでます。次も楽しみ。

読者

F11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4e1c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b25220a7e95 44c7 44fc 9032 000aa8722ef4Bbb39884 bff1 42f3 b207 c4b411623b374e1499ca 9700 4bbc 85c7 07c4ab6cbd4f3a65e894 4fc2 4e6f b0af edd1497944040ae2b6dd e217 4880 8508 2f16c668ccf7433331f6 49d0 4ef6 bbd1 ac6344930d41 19人

宮部みゆきの本

希望荘

希望荘

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c

ハイパラ@ミニマリスト

読みたい本が、いっぱい!σ^_^…

外さないのが宮部みゆき。杉村三郎シリーズが中編で楽しめるのがうれしい。三部作を経て、いよいよ私立探偵になった杉村三郎。三部作はプロローグに過ぎなかった。物語はこの本から始まる。そして恐らく、杉村三郎も徐々に探偵になるのだろう。作者も、杉村三郎が好きなんだろうなというのが分かる一冊。

2か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder61b1bb23 2307 42d2 b663 40b7040a1035 10
お文の影

お文の影

1c27ba40 af8e 4305 846f 3678055a5b25

あかねる

恋愛小説を読むと尻が痒くなるので…

時代小説短編集。内容は良い。安定の面白さ。ただ売り方がいかん。「ばんば憑き」をタイトル変えて文庫にしただけ。

3か月前