Btn appstore Btn googleplay
512zxwm2 dl

コメント

多摩川の河川敷に咲く月見草が忘れられぬことよ

その他のコメント

読者

0a17d43d 1c1a 40be 807c ce17dd69d7a83fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798bD4959f39 367d 4ca5 9c77 f33c3388a0e37c3ca2ea 4d84 4876 88b5 ca265c14cbaf7d3013b1 596f 42a3 84af 7bd593d73a17 5人

文芸

首塚の上のアドバルーン

首塚の上のアドバルーン

23b9e536 985e 4527 82a2 8a43b985b260

みき

言語聴覚士

1980年代の幕張。著者が住んでいたマンションのベランダから見える丘。気になって足を伸ばした結果見つけた首塚。とそこで急に新田義貞の首塚を巡る考察が延々と続き、もはや幕張の首塚はどうでもよくなったのかしらと思った頃、急に幕張へと話が戻ってくる。連想の妙を味わうべき作品なのだろうか。今の幕張駅前に所々残っている1980年代当時の光景を活字越しに辿るのが楽しかった。

約4時間前

女の子って魔法だよね

女の子って魔法だよね

23b9e536 985e 4527 82a2 8a43b985b260

みき

言語聴覚士

絵本の形式で描かれた自伝、思いが綴られたエッセイ、瞬氏との対談の三部に分かれている。セクシュアル・マイノリティであることで問題に直面するのは本人だけでなく親もまた同様であることが強く意識されている。家族の絆が深まるよう親子で読める本を目指して書かれたと後書きにあり、その意図は見事に成功していると思う。私も、自分に素直に生きていきたいな。

約4時間前

木菟燈籠

木菟燈籠

23b9e536 985e 4527 82a2 8a43b985b260

みき

言語聴覚士

短編集。といっても全ての作品の主人公が著者ないし著者の分身と思われる大寺さんなので、エピソードも登場人物も重なっている。読み進むにつれ、ん?と思うことが多くなり、なんか変だと思ったら発表年の新しいものから順に収録されているのであった。よって読み手はページとともに1970年代末期から初頭へと時をかけることとなる。淡々とした、しかし水のようにすーっと沁み入る心地よい文体。

約4時間前

一個・秋・その他

一個・秋・その他

23b9e536 985e 4527 82a2 8a43b985b260

みき

言語聴覚士

東京都心から鎌倉周囲までのエリアを舞台とした短編集。著者が少年の頃の東京や戦後すぐの鎌倉の町が、眼前に浮かび上がるような圧巻の筆力で描写される。その中にふっと置かれる死の影。惨たらしい場面も僅かに描かれるのだが、そのような光景も含めどの短編も隅々まで静謐である。

約4時間前