9784167912680

著者、初めての語録集!「相手のとどめを刺さず、もてあそびなさい」「人は、自分の器に応じた理解力しかない」「立ちはだかる壁は、迂回せよ」「だれとでもいいから... 続き

コメント

今まで全然触れてこなかった領域の方ですが、先日の東京大学の入学式での祝辞を読んで、もう少し読んでみた方が良さそうだ、と感じて導入編として読みました。
文章を貫くものは強いけれど、語自体が強いわけではなく弱いものでもないようです。語録なので簡潔で読みやすいこともあって、引用元を今度は何冊か読んでみようと思います。

読者

33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7373918954a 0ea2 4c1a bed3 5136cde20b2b10f638e3 50df 4e55 a884 a07c9645afcdCa2dd7a9 6517 464f 8045 466a9579b90aA2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e 5人

上野千鶴子の本

情報生産者になる

情報生産者になる

62f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575

pam

面白いものを作りたい

具体的な研究計画の立て方、情報のまとめ方などが書いてあって、これから論文を書く人にためになる。 でも所々、良くも悪くも考え方にクセがあるなー。 これが絶対のスタンダードではないことを知って読んだ方が良いと思う。

3か月前

Icon user placeholder176e8e24 e9cc 40de 8147 9f437c32d0d4D6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0 15
女ぎらい――ニッポンのミソジニー

女ぎらい――ニッポンのミソジニー

D12499a3 7577 4a9e 9ed0 5c28fedebfaf

Ryuji

楽器メーカーで、音楽関係の仕事を…

男と女の人とで感想はかなり異なると思うが、僕には非常に勉強になった。男である=内面化されたミソジニーがあるのに気づく。ミソジニーの解毒剤というか。社会の見方が変わる。

約2年前