61twrinbuel

知人の女性を捜して、男性が野々宮家を訪ねてきた。彼女の祖母が、鹿乃の祖母に着物を預けていたらしい。蔵からその着物を取り出すと、鮮やかな赤い糸が描かれていた... 続き

コメント

読者

69f23578 a4a8 47e4 9f5c 89219e32098fF8091af0 ce58 436f ba51 c60bfaf6c52bFcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699db 3人

白川紺子の本

後宮の烏 2

後宮の烏 2

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

少しだけ明かされた烏妃の秘密。寿雪が知らない真実。いつか全部明らかになるのだろうか。寿雪は解き放たれるのだろうか。 まだまだ気になる。

28日前

契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~

契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

前回の「渡しません」発言後、少しどころか大きく変わった柊一さんが、いろいろと攻めあぐねている状況は、もしや晶紀さんも同じで… このお話は不器用な人がたくさん出てきます。 でも…ひとって、そもそも不器用なのかもしれない、とも思います。

7か月前

F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad1131525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4C0d7f1f6 fc86 4ddf 9f88 91b5eda7b98c
下鴨アンティーク 白鳥と紫式部

下鴨アンティーク 白鳥と紫式部

69f23578 a4a8 47e4 9f5c 89219e32098f

ひろむ

(2017年2月から2018年1…

2018/6/18読了 シリーズ完結編。野々宮家の代々受け継がれるものを、鹿乃もまた次代へと受け継いでゆくんだなーという象徴的な話が前半。多分この話が実質的な完結編。 後半は、これまでにも数話あった良鷹がメインの和風ホラーっぽい番外編かと思いきや、普通に本編に合流して、なるほどこの流れでまた新しいシリーズが始められる要素もあるなと思ったり…。

7か月前

C0d7f1f6 fc86 4ddf 9f88 91b5eda7b98cFcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699dbF8091af0 ce58 436f ba51 c60bfaf6c52b