51z 1ik9jil

第1章 不動産仲介業者の恐ろしい実態 第2章 不動産トラブルは、なぜ起きるのか? 第3章 不動産売買で騙されないために 第4章 あなたの不動産を高く売る方...
続き

コメント

多くの人間にとって家の売買は人生に一度あるかないか。経験も知識もなく、百戦錬磨の不動産業者とマトモに渡り合うのは不可能に近い。失敗しても、次にその経験を生かすチャンスは無いんだよね。

なんとなく選んでしまいがちな「専任媒介契約」。この契約のリスクを知るには良い本かと。

類書を何冊も読んたけど、これがいちばん色々書いてあって参考になってる。不動産業者側の手口が分かっているだけで、ずいぶん心の余裕が変わってくるもの。

書いてある事、言っていることの真偽を疑うことはできても、あえて書かないこと、言わないことに疑いの目を向けることの大切さは、なかなか気付かない。

最低限の知識は持った上で、充分な時間かけて売買に臨む。コレが結局は一番大事かな。

読者

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ビジネス