51z 1ik9jil

第1章 不動産仲介業者の恐ろしい実態 第2章 不動産トラブルは、なぜ起きるのか? 第3章 不動産売買で騙されないために 第4章 あなたの不動産を高く売る方...
続き

コメント

多くの人間にとって家の売買は人生に一度あるかないか。経験も知識もなく、百戦錬磨の不動産業者とマトモに渡り合うのは不可能に近い。失敗しても、次にその経験を生かすチャンスは無いんだよね。

なんとなく選んでしまいがちな「専任媒介契約」。この契約のリスクを知るには良い本かと。

類書を何冊も読んたけど、これがいちばん色々書いてあって参考になってる。不動産業者側の手口が分かっているだけで、ずいぶん心の余裕が変わってくるもの。

書いてある事、言っていることの真偽を疑うことはできても、あえて書かないこと、言わないことに疑いの目を向けることの大切さは、なかなか気付かない。

最低限の知識は持った上で、充分な時間かけて売買に臨む。コレが結局は一番大事かな。

読者

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ビジネス

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

4975bfa9 6db8 4b67 9bd6 a482578fb705

アキラポン@akira

28歳/男

この本に書いてあることを理解するにはまだ知識と経験が足りないと感じました。それでも点で少し理解できることはありました。今まで、アホと戦いつつづけてきました。結果、自分は潰れました。力不足だったかもしれませんし、自分もアホなのかもしれません。人間関係における新しい視点を知ることができたので少しずつ活かしていければと思います。職場にアホがいる人にはお勧めです。

約14時間前

1589ab15 bc91 4551 83ec 2a88bb4c65a327975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c412b84b68c 2360 4cef a568 071180d9d93d 55