510uyxnfzrl

コメント

Kindle専用本。最近こういうちょっとした豆知識をチャチャッとまとめて電子書籍化する例が多いよね。Kindle Unlimitedなら、まあ良いかという感じ。30分程度すぐ読めるのは手軽で良いかと。

どんな本でも書き手のバックグラウンドの思想や経済的な意図、書かれる書籍には反映されがちだけど、投資や不動産の世界だと更にそれが顕著になる印象がある。

本書に関して言えば「不動産売るなら仲介よりも買取だよ」派。作者のプロフィール見てみたら、思いっきりそちらの部署の人で、宣伝用の本なんだね、これ。

仲介の場合は不動産屋は、売る人と買う人を仲介するだけだけど、買取の場合は業者自らが買い取って売り手を探す。

すぐ売れるメリットはあるものの、業者側が売れない場合のリスクも持つので大幅に買い叩かれる場合も多い。どちらが良いとは一概には言えないけど、仲介であれば、相場に近い価格帯で売れる可能性もあるわけで、ケースバイケース。
悩ましいけど、よく考えて判断しないとね。

読者

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

新刊

静かな雨

静かな雨

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

たい焼きが食べたくなる。困難はあるけれど、穏やかであたたかい話。もう一編の日をつなぐは、いろいろな人の感想を聞きたい。

約3時間前