41ld0j7xcel

コメント

快活な海軍の若者武男と陸軍中将の娘浪子は幸せな新婚生活を送っていたが、浪子は結核にかかってしまう。それを知った千々石が二人の仲を引き裂くべく画策する。明治を代表する悲恋小説。
文語体で慣れるまでやや読みにくかったが、100年以上前に書かれたとは思えないほど話に入り込むことができた。やはり純愛、悲恋といったテーマは現代にも通じる。

読者

Dc7a65b6 97a3 4c2e 9d67 20198ce32f0d883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

文学

ザ・万遊記

ザ・万遊記

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

万城目氏の、「湯治と(サッカー)観戦」記、「建物探訪愛」記録、そして「北朝鮮観戦」思い出集。 小説と同じく、スペインサッカーのティキ・タカと同様にテンポよいエッセイ。

約20時間前