Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
51z6bne4i2l

自律・分散&ゆるゆる合意で動く社会、「不思議の国」。中央銀行の設立で乗っとりをはかる「真ん中団」。スットコホルム研究所を脱出した、あっちゃんことその仲間た... 続き

コメント

子ども向けの物語かと思いきや、なんと地球の歴史や成り立ちから、今話題のお金(ビットコインやブロックチェーン、仮想通貨)などの基礎知識が得られる優秀本。著書の斎藤さんがストーリーも考えていらっしゃるとは驚き!随所に学問的キーワードが散りばめられている。そして、インターネットの活用を地球の未来のために考えていることに感動しました。限りある地球の資源を使い切っちゃう前に、今の経済成長第一主義を見直してほしい。お金は所詮全て、人間の決め事で作られた仮想通貨に過ぎない。お金をたくさんあることが幸せと思わない方がいい。この本ではむしろ、お金があることを負債が増えると言っていた。そんな考えもあるんだと、お金の捉え方が少し広がった一冊でした。

読者

2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed9862cb63 654e 4c95 ac4b 9d0ecb630e8a

新刊

騙し絵の牙

騙し絵の牙

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

本を読む時、登場人物はあくまでも自分の想像した人物で、自分の頭の中でセリフを喋る。今回は、大泉洋を想像しながら読んだので、頭の中が二重回し状態でした。台詞読んで「あーこのアクセント大泉洋は使わないな」と、読み直しして。。笑 プロローグってなんだよって思ったんだよなぁ。読了納得でした。。。

約3時間前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 30
さくら、うるわし 左近の桜

さくら、うるわし 左近の桜

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

不思議な世界にどっぷり浸からせてもらいました。。。 桜蔵と同じく、境界線が自分にも無くなっていく気がしました。 シリーズ第3弾です。初読みですが大筋の説明があり気になりませんでした。話の方が気になる事が多くて。笑

約3時間前

リーチ先生

リーチ先生

Ca7b5bd3 81fd 4de2 a5f2 a19c195d572b

Kei Kawakami

I love books

この小説には、柳宗悦、富本憲吉、濱田庄司、河井寛次郎、高村光雲、高村光太郎など実在する名だたる芸術家たちが次々と登場する中で、主人公の亀乃助のみ実在する人物ではなく、架空の人物だった。そして、その存在こそが民藝運動の本質の部分であり、亀乃助を通して民藝とはどういったものなのかを表現しているように感じた。 生活日常品て目を向けられなかったことにも美しいものは存在していて、同じようにきっと名だたる芸術家の横には亀乃助のような名を知られることなく消えていく優秀な人々が存在し、それは芸術という分野だけではなく、普段の生活においてもそのようなことに溢れているのではないかと思う。生きていく上で、見落としてはいけないとても大切なことを教えられた気がする。

約7時間前

A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241B5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849 21