51ycvbpagcl

ベストセラー作家が待ち望んだ最高の聖夜がとんでもない惨劇に。人喰い給水塔を見学した元判事の脳裡に去来した恐るべき真相。夫と親友の浮気を知った妻がとった意外... 続き

コメント

不条理でなんとも言えない余韻の残るお話が10話。
不条理な余韻が癖になる!

不条理な殺人のアンソロジーなため、読後感が不条理でいっぱい。法月さんの『二の悲劇』の原型も収録されております。法月さん好きなので、この原型を読めただでも購入した価値がありました。

読者

Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31B44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243B58225fe 0d10 469d 88b1 fef8ec4a30c331363914 d244 4040 9a59 efc9aeda2ae5 5人

法月綸太郎の本

名探偵傑作短篇集 法月綸太郎篇

名探偵傑作短篇集 法月綸太郎篇

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

名探偵傑作短編集シリーズ。うん、やっぱり法月綸太郎シリーズは、面白い。どんな短編でも、ピリッとしたアクセントがありますね。作品が安定している感じです。面白いのに、絶版になってる作品も多いので、短編でも復刻されると嬉しいです。

11か月前

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d59bc34478 5361 482d b5bc 3e857a5f25d1
競作五十円玉二十枚の謎

競作五十円玉二十枚の謎

1c9707dd d4a4 4d7b 9aea 08757ed47a7b

みゅー

本の世界にひきこもりたい。

ある男が毎週土曜日に50円玉20枚を1000円札に両替しにやってくる...!果たしてその目的はなんなのか、その50円玉はどこから集まるのか...。たくさんの謎解きが集まった。果たして真実に近いのは誰だ!

1年前