51sbzhr064l

第1章 イントロダクション-コンピュータが日常的に使っているすごいアイデアはどんなものか 第2章 検索エンジンのインデクシング-世界最大の藁山から針を探す...
続き

コメント

ITの世界の業界用語だったり、ITサービスの仕組みがなんとなくわかる本。学生の時に読んで、ひもづく授業とか取れたらいいなと思った。Kindleで読んだけど、紙でパラパラ読むのもいいかも。

読者

Picture9e83afd6 75d6 4c7c 88a5 8ff56a21cceeB8d7b272 5021 4f47 9383 83b28672d0b9 3人

テクノロジー

知識ゼロからの 人工知能入門

知識ゼロからの 人工知能入門

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

30分程度で読める、超お手軽な人工知能入門書。 人工知能の歴史、現在の状況と、想定される未来を示す。 短すぎて物足りないけど、間口を広めるという意味ではありか?

約16時間前

いとしの印刷ボーイズ

いとしの印刷ボーイズ

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a

まる

発芽マニア? 旅と文庫本と熱帯…

出版業界の末席にいる身としては、あるあるっーと大笑いするも、かなりお勉強になる内容でした。印刷に関わるすべての人に強くオススメする一冊ですっ。

1日前

6bf5c971 2043 4e74 a761 fb331b62e1a63752ae9e 836c 4e42 8eae f0dec7505610Icon user placeholder