51yegrg3u9l

セミ・トカゲの串刺し、タランチュラの炒め物、サソリ酒、ヤギの睾丸、カンガルーのしっぽ、ブタの脳みそ、ヒツジの陰茎の串刺し、ヘビの春巻…世界で一番恐ろしい食... 続き

コメント

昆虫や臓物など、世界中のグロテスクな食べ物を写真とともに紹介。
自分にとっては「カミキリムシ」や「ゲンゴロウ」といった昆虫類、そして「ヒツジの頭」が衝撃的だった。
とはいえ、この本の中には「ウナギ」や「牛タン」、「納豆」など日本人が大好きな食べ物も紹介されている。
結局のところ、何がグルメ食材で、何がグロテスクなのかは生まれ育った文化圏が決めるということ。そして大雑把に言うと、ヒトという生き物はなんでも食べるのだということに気付かされた。

読者

638b1e14 04ca 409b b722 ec91464dba4bDd1c0d16 3fc2 426e b569 dc3d1a72249dA9b1d7d9 5701 45cf 84e1 8d75a036696dEdb01262 8ed0 4476 87ca 2867162ea763Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder3dbce936 ff64 4d88 8443 1f6c91013033 21人

暮らし

旅猫アルバム

旅猫アルバム

Icon user placeholder

Chie Mochida

映画の予告でCMを観てだいたいこんな風に流れる話なんだろうなとは予測していた。けど猫好きの人間なのであまり食指の動かなかった有川浩さんの作品を購入。あら、なんか、始めから涙出てる?私って感じで。主人公を取り巻く友達達の心の葛藤や悩みを交えながらの展開。この作者の包み込む優しい文章に引き込まれた。最後は鼻水と嗚咽が止まらなかったが、最後の最後に行き着く所はここなのだって‼︎笑顔が出た。良い作品でした。うちの猫達も私達家族のことをこんな風に観ていてくれるといいな=*^-^*=

4日前

南方録

南方録

558bda5d 65f3 4e16 9911 eb76a7998793

リジチョー。

NPO法人読書普及協会リジチョー…

西欧の絶対美が黄金律で計算されるのに対し、日本のそれはカネワリによって比率をだされる。 カネワリはもともと聖徳太子の時代にはすでにあったとされる建築方法なものの、それを茶室に移し、茶室空間そのものを小宇宙にしたのが、利休になる。 おもしろきことに、東西の絶対美は計算方法が違えど、近似値になる。 つまり、西欧人も東洋人も美しいとおもう空間的比率は変わらないのだ。 因みにうえで近似値と申しあげたのは、三分がかりといって、絶対美の位置を識りながら、あえてそこから9ミリずらすという利休好みの編集術があるからである。 南方録は偽書という説も根強い。 しかし、これを再現するならば、たちまちそこには寳の山があらわれるに違いない。 #リジチョー。

5日前