616tyxpw45l

戦時中、高知県から親に連れられて満洲にやってきた珠子。言葉も通じない場所での新しい生活に馴染んでいく中、彼女は朝鮮人の美子(ミジャ)と、恵まれた家庭で育っ... 続き

コメント

太平洋戦争中の満州で出会った3人の少女たちの物語。
恥ずかしながらあまり歴史のことについて知らなくて、わからない単語は調べながら読みました。この悲しい歴史があって今があるということを知らなきゃいけない、ってあらためて思った。
自分より大きいおむすびをくれる美子も、キャラメルを奪って自分の子どもにあげたおばさんも、同じ人間。
「だれも、決してだれかに不幸せになってほしくはなかったのに。それなのに、だれかの幸せのために、たくさんの人が不幸せになった」
という文章が刺さる。
この物語はフィクション。だけど、世界のどこかにこの3人の少女たちが「いた」んだと思うと、涙が出てきた。

その他のコメント

号泣します
生きているのは素晴らしいこと

決して忘れてはならない歴史をベースに描かれた、「家族」と「命」の物語。

本屋大賞へのノミネートがきっかけで読んだ作品ですが、今の時代を生きる全ての方に読んでおいてほしい、知っておいてほしい作品だと思いました。

読者

0b0fe38f 579a 4952 bd4f 5d5737d9c1ae75de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d67c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef2cb42f27 d95d 4b5b a8b2 bcbdba5780a70bb05a08 a2b5 4e7c b6fd e5281ed9f3b4Ca7b5bd3 81fd 4de2 a5f2 a19c195d572b10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b9316830e9c8 4037 4fce 8af0 d6bbf25dc6ab 9人

中脇初枝の本

41fqqdrbjwl
D2107672 7c2d 46be a868 f98e4a3cba81

Takeshi Nakamura

雑食

タイトルがいい。 誰もが居場所を探している。 安心できる場所。 でも、それを見つけることが全てじゃない。 そんなことを考えさせられる本。

約1年前

61v%2b0zratsl
197692da 4f9b 4c54 a928 98af41b5845d

n o b u e

むかし読んだのと、いま読んだのと…

つながりを意識させるお話。 家族とかそんなんじゃなくても、 深く付き合うことからできる関係性、つながり。

1年前

51y8flzyo9l
E3e0b622 91f5 4a43 a8e8 3fffa6026ca2

中村晴子

娘2人

息ができなくなる。きみはいい子と言い続ける大人になりたい。

約2年前

71fe097c 19dd 4aad acae 71aee64f6d24C9f3c214 6921 4b44 8cf6 d90df896255075de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d6 14