Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
515hv2keaml

部屋に戻ると、見知らぬ犬が死んでいた-。「僕」は大きな犬の死体を自転車のカゴに詰め込み、犬を捨てる場所を求めて夜の街をさまよい歩く(「世界の果て」)。奇妙... 続き

コメント

2017.05.18
短編集なのでこの暗さについて行ける。笑
今まで読んだ彼の作品の中では、一番幻想的。つげ義春を思い出す。

その他のコメント

初めてこの人の本を読んだ。暗い…。ゴミ屋敷が一番明るいというか、ちょっとテイストが違うかも。

読者

9911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db20016bd3bcd 3e8c 4a6e 8395 6b97cf6f35ad9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c931bc4b3 9cb5 48bb bed7 5c071e9c434a 5人

中村文則の本

51e8gmsyxel

悪と仮面のルール 中村文則

C3b1d84d d7fc 4c10 8843 f2a06456e39e

りほ

たまに本を読みます

悪と仮面のルール 伊藤 親戚 何もかも憂鬱なよるに 病んだ犯罪者 倫理や道徳や常識から遠く離れれば、この世界は、全く違うものとして俺達の前に現れるんだよ。まるで、何かのサービスのように。 遮光でもあったけれど、最初に語った将来の夢を最後にもう一度語るシーンが特に素晴らしかった。

3日前

51whiunliul

迷宮 中村文則

C3b1d84d d7fc 4c10 8843 f2a06456e39e

りほ

たまに本を読みます

最後の命と終わり方は似てるのかもしれない 中村文則作品の中では明るいハッピーエンドで終わる小説

6日前

61splyrlsxl

教団X 中村文則

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

沢山の本が読めますように。

ページ数が多いけど、始めから引き込まれる。いつもより穏やかな結末のように思えた。共に生きましょう。

3か月前

E1bfbf1b d259 4dae 997b 634771e5906627975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c415acb2393 5a07 4cea b472 39b5f31161a5 17