41fyp00j0el

コメント

その他のコメント

極私的な思索の面白さ。これこそが字義どおりの『小説』かもしれない。

菅俊一氏のDOTPLACEでの連載『まなざし』を読んでいる時に思い出し、久しぶりに読み直した小説。日常生活で触れる身の回りのモノから広がる妄想の世界です。ジャンルは違えど、そのねちっこいのにドライな視線の持ち方とミクロな考察にはかなり共通する部分があるように思います。

読者

C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f883fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798bCe33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63897f1d39 3e04 47c6 88e0 41c3e417a0ffF82ab2a3 69b3 4914 ab0e 94688f085e4e 5人