41swuoltcfl

コメント

ちょっと難しい。何がどこの話しなのか想像できなかった。もう一度読めばわかりそうだがそれは苦痛。

途中に差し込まれる演劇のシーンが、私は、読んでも頭に入ってこなくて、読むのがしんどかった。

読者

06746da7 973f 482b 885f 5b5db0c96fa6Icon user placeholder642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Icon user placeholderC17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f888611261c 1ad0 4233 a307 927ad28eccc0 7人

恩田陸の本

Q&A

Q&A

B0fb326e aa55 4ad1 a342 aeb0088fc3ba

mia

つぶやきは基本的に内容が\ナイヨ…

父が昔に買ってきて、実家本棚に眠ってた本。 オムニバス形式で、延々と対話をしていく。 一般的な小説のように登場人物の描写があるわけではないから、眠たくなることも所々あった。 区切まで読んだ後に、よく言葉にできない何かがでてくる。 ある意味ではとてもリアリティな一冊でした。

4日前

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd296afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc373390cf11b6c 9f4b 478e 8985 abd5899ecbce
象と耳鳴り―推理小説

象と耳鳴り―推理小説

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca

あなご

教育と心理の仕事。1987生

短編なので空き時間に読みやすい。久しぶりに推理小説を読んだ。推理小説は独特の物語構造があって脳トレになる。気分転換におススメの一冊。

7か月前

2046c5c2 2ae9 427e 9fb0 6880f5d3254249c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86