61qjkmqllpl

「男はみんな奇跡を起こしたいと思ってる。好きになった女の子のために」-ある夜、北村志織は部屋の壁の穴から"一年後の今日"を生きている平野という男性に話しか... 続き

コメント

一年後を生きているという人物の声が壁から聞こえるようになった北村志織。声の人物から意味のわからない指示をされるようになりその人物は誰か何故おかしな指示をされるのか。一見結末が読みやすそうに見えますがラストにどんでん返しが❗️
私としてはそっけないようなラストでしたがそのそっけなさがいい味を出しているんでしょうか。

未来から聞こえる声。
その声の主に気づけば淡い恋心に似たものを抱き……

ファンタジーなミステリー調の一途なかわいらしい恋物語。

想いの強さとかではない、ほんの偶然が生んだ、だけども奇跡に違いないストーリーは温かい。
後日談を想像する楽しみもある。

未来の人と話せるなんて機能あったらいいなって思ったのと、こんな恋愛素敵だなって思う本です

壁から未来の人の声が聞こえる。不思議な物語の始まり方だったけど、とても感動する恋愛小説でした。先が気になって気になって本から離れられず、いっきに読んでしまいました。読み終わった瞬間に幸せな気持ちになる本です。

読者

0bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd175615e6a7c73 6b65 4d42 b07b a73eb7fc2f41Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b479440dde8d2 f407 43cb 928a 6490b4871f770baf0b90 877b 45d0 a026 38e29c59536aA20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32Icon user placeholderIcon user placeholder 13人

松尾由美の本

九月の恋と出会うまで

九月の恋と出会うまで

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

時間のパラドックスを主体にしたラズストーリーです。お隣の「平野さん」と謎を解決しようとします。 平野さん説明し過ぎです。笑 パラドックスの概念が自分と違っていたので、少し不思議な気がしました。

2か月前

最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。

最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。

92d68761 1e14 4ef0 b5ae 6fb8f035cbc3

三日月

ズボラナセンギョウシュフ♡

とあるブロガーさんが中古で購入していて、まねっこして私も中古で見つけました。 短編なので読みやすかった。 作家さんの数だけ、恋バナってありますね。 自分史上最高の恋、すてきすぎる。

2年前

A20082ed d295 42eb 90be 13906f650b3271e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e9548dfe77b b1a5 45f9 912a ebf3b398676e 8