51b noxubhl

コメント

羽州ぼろ鳶組第3巻。今回の注目火消しは、背中に9つの龍を背負った男の話。源吾の率いるキャラクター濃いぼろ鳶組は、またまた江戸の大事件と関わって行くことになるのですが。ボチボチこのパターンに飽きた?とんでもない、ますます男火消しに引き込まれて行く!ここまで早いペースでの出版、次ももうすぐ出るはず。楽しみだ。

その他のコメント

2017/12/22 読了

結局、3巻ぶっ続けで読んでしまった。
今回は千羽一家との戦い。源吾ますますヒートアップ! 勘定小町も表に出てきて。あゝ、夫婦っていいなぁ。
本当に今年出た新人さん?
4ヶ月ごとに出てるから、後3ヶ月の辛抱。

読者

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

今村翔吾の本

菩薩花 羽州ぼろ鳶組

菩薩花 羽州ぼろ鳶組

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

ぼろ鳶シリーズ第五弾。 江戸に戻ってきた火喰鳥源吾は、個性溢れる仲間と共に「ぼろ鳶組」として火と闘います。 火消番付と絡ませながら、隠れた悪がジワリと滲み出てくる感じがゾクゾクしました。ミステリーとしてもしっかりしていると思います。 粋でいなせな火消達の危険な男の世界がカッコよく見えます。しかし、妻深雪との何気ない会話が微笑ましく描かれており、普通って大切にしないといけないと感じさせられます。

13日前

鬼煙管 羽州ぼろ鳶組

鬼煙管 羽州ぼろ鳶組

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

第4弾!今回の舞台は京都です。何時ものメンバーが居ないのは寂しいですが、京都で登場するキャラクターも素敵です。是非いつか江戸にも来て欲しい。火事、そして別れ。読後、冒頭をもう一度読み直しました。 源吾の火喰い鳥は今回、背中で羽ばたくことは無かった。例え悪と正義の境が朧げであったとしても、火消しがやる事は、ただ一つ!

約2か月前

夜哭烏 羽州ぼろ鳶組

夜哭烏 羽州ぼろ鳶組

721ff227 6404 486e a136 194741a375b4

付喪神

基本、何でも読みます

2017/12/20 読了 羽州ぼろ鳶組第2弾❗️ 今回は長編。 前編にて再生した源吾は完全復活。悪の組織もパワーアップ。手に汗握る展開の中で笑いを誘うポイントもあり、活劇のツボをおさえています。 新たなメンバーも加わり、さらなる活躍が楽しみです。3巻目、買いに行こう❗️

5か月前