51lu2uxo8al

コメント

幼馴染の家にある蔵の掃除を手伝っていた主人公。
不思議な箱を見つけて持ち帰る事になったが、箱の中には小さな人々が生きていた。
生きている彼らに驚きつつも眺めていると盗賊に襲われている少女を見つける。思わず箱の中に手を入れて少女を助けた主人公だったが、彼の身の周りでは異変が起きていた。

タイムパラドックスの話。
ベタな展開な感じだけど、面白い。

読者

0882a8fa e055 408a aaa9 a81db4c11e6e15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c

宮尾行巳の本