51h4xoftuhl

5分のずれで現われた、もうひとつの日本は人口26万に激減していた。国連軍との本土決戦のさ中で、アンダーグラウンド兵士の思いは、こうだ。「人類に生きる目的は... 続き

コメント

村上龍の代表作の一つと言える一冊。
物語を楽しみつつ、日本人とは?みたいな事を考えてしまいました。

その他のコメント

大好きな一冊。

村上龍の正確で無駄のない言葉の使い方を感じる〜

読者

3db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aaIcon user placeholder0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468eeEe751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113f7d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c7056f2447 b2c2 4776 82ba 336ae8b71d6d014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 7人

村上龍の本

友よ、また逢おう

友よ、また逢おう

29c4ab89 1b08 483a a507 6f2ca5fd4abc

菜奈

生きてるうちに出来るだけ多くの本…

手紙、書きたくなる。 だから手紙を書いた。この2人は文を書くのが上手いよほんとに。言葉ってむつかしい。

5か月前

半島を出よ (上)

半島を出よ (上)

26e6a9ac 97ca 4a1b 972d 8dd5b57e9014

ひるまん

哲学、村上春樹が好き。

北朝鮮のコマンドが福岡を占拠、無能な政府、そして立ち上がるオチコボレたち。 固有名詞多し。助長な感はあったが楽しく読めた。

約1年前

Icon user placeholderB46b8cf7 043e 47f6 b9a7 95bde89b403cA3c7218f 1cc3 40a9 9893 34f9f8bf1466 10
オールド・テロリスト

オールド・テロリスト

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

タイトルと表紙のイラストでコメディー要素のある老人たちの痛快ストーリーかと思いきや、テロが起きる思い重い話でした。ひきこませるストーリー展開で、暗いけど読み進められる感じです。いろいろ物足りない感もあるけど、タイトルを全うした作品だと思います。

約1年前

4486bb5d 8e5d 4271 bc93 5ee74cdc95f0939862dd 11ed 4ebc a638 2fff5226ba32Icon user placeholder 8