512xnosisql

メフィスト賞受賞シリーズ第三弾! 有り得ぬ館と哲学者の遺言とが惨劇を呼ぶ。 本格、館、密室殺人、秘された過去。メフィスト賞の香り、最高潮! 全編加筆改稿... 続き

コメント

堂シリーズ3作目。前作までに主要な登場人物が出てきた感じで、今作は単品としてもシリーズ作品のひとつとしても面白かった。善知鳥神は何をしようとしてるのか。面白くなってきました!

読者

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

周木律の本

4162%2bgxxs1l
28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

堂シリーズ2作目。やっぱり新本格ミステリーの影響を受け、S&Mの真賀田四季的な展開になっている。今のところ、キャラクターの魅力をそんなに感じられないのだけど、次作以降も読もうと思います。

3か月前

41yi3mct6vl
28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

2017年ココから。 新しい作家に手を出そうと思い、森博嗣の帯とメフィスト賞受賞作に惹かれて購入。この本の設定は、森博嗣と綾辻行人と島田荘司の要素をミックスした感じです。その点で、衝撃度はほぼ無いなぁ。ただ気になるシリーズではあるので、続編は読もうと思います。

3か月前

51lwlyu1myl
0a128ea1 0805 4b57 ae18 07a391683dd1

KENJI

ミステリー小説が、 特に好きです…

瓦礫の中で目覚めた主人公は、記憶喪失になっている自分に気付く。 徐々に記憶が戻る中で、自分が行ってきた研究内容が、明らかになっていく。 不老不死を追い求めて繰り広げられるストーリーは、最後に、意外な結末を迎える。 悲しい過去を引きづりながら、強い意志を持った主人公の姿に、切なさを感じます。 途中、少し、展開に強引さを感じますが、それを補うに十分の内容です。 良いですよ。

5か月前