41ttfp7fonl

面白くて、恐ろしい本の数々-。足かけ四年にわたり『読売新聞』読書面に連載された書評コラム「井上ひさしの読書眼鏡」三十四編。そして、藤沢周平、米原万里の本を... 続き

コメント

その他のコメント

知識人。
惜しまれながら亡くなったのが痛いほどにわかった。

学ばねばと奮起させられた。

読みたい本がまた出てきた。

読者

81ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c8Icon user placeholder21d4e0ce 7713 4310 a55c be98f03b2f86A5bf6e59 1442 45e5 b15e 8f780ca9a836 4人

井上ひさしの本

ふかいことをおもしろく―創作の原点

ふかいことをおもしろく―創作の原点

Bb8953ff 4ab9 4767 960f 764e3c93527a

mame3

Books

井上ひさしさんの半生の語り起こしです。 山形では神童と言われていたのに、転校すると秀才に、そして凡人に。この時、人にはできることとできないことがある、自分にできることをやろうと悟ったことが、その後に大きな影響を与えたそうです。 大地主の子として生まれながら、時代に流されまいとしたお父さんと、豪傑なお母さんの思想をしっかり受け継いでいたんだなと感じました。 公募に応募しまくっていた頃のこと、遅筆となる理由と創作への想い… もっと聞きたい!と、思うくらいおもしろいですよ。少々消化不良になるくらい。

1年前

〆切本2

〆切本2

C779f4d6 6d86 4cd1 807e 98e65ce8e488

tvdinner78

趣味はドリアン。

まさかの第2弾! 表紙・見返しに掲載されてるパンチラインは健在。

1年前

8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2Icon user placeholder 10