515kh4a%2besl

葵が大学2年生となった夏。大丸京都店での修業を終え、次の修業までの短い夏休みを『蔵』で過ごしていた清貴のところに、高校時代の先輩・日野が尋ねてきた。最近、... 続き

コメント

シリーズ 11作目

だんだん葵ちゃんの良さが際立ってきているように思います
利休君の鋭さから指摘された円生の気持ちもわかるような気がします
ただ円生の気持ちがどちらに傾いたとしても ホームズと葵ちゃんの仲は崩れないと思うけど
せめて円生には鑑定眼を授けてあげたい

その他のコメント

今回の「夏休み回」は、葵ちゃんの一人称のお話がほとんどないせいか、「葵ちゃんを崇める回」のように感じます。円生のせいですかね。

読者

E2656483 022f 4cf7 829b ebd58d7e3c8f427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302bD1f344e2 7b3f 4362 b3d2 9fc23eeec0c1A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e 4人

望月麻衣の本

わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅花の夢

わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅花の夢

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

シリーズ5作目 小春は力をなくしたと思っていたが 三善朔也のせいだった 澪人のおかげで 三善朔也に元に戻してもらえたが 同時に朔也の過去にふれることとなった 前世を知って 同じことを繰り返すのではなく そこから学んで今を生きることって漠然としていて難しい 神様はヒントを与えても答えを伝えることはしない 自分で気付かなければ意味がないから 最後に若宮がコウメに言った結界のこと 気になります

3日前

わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ

わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

シリーズ4作目 自分の前世を知ることとなった小春 なぜ龍神の若宮くんと心を通わすことができるのか 助けた管狐が小春の元に来て 名前をつけて欲しいとお願いした可愛さ 同級生の三善くんの胡散臭さと 謎の「祓い屋」の正体が知りたい 八百万の神様をないがしろにしてはいけないとつくづく思います

4日前

わが家は祇園の拝み屋さん3 秘密の調べと狐の金平糖

わが家は祇園の拝み屋さん3 秘密の調べと狐の金平糖

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

シリーズ3作目 小春の修行の手伝いを申し出た愛衣 やっぱり素人考えはダメで さりげなく止めてくれた老神主のおかげで事無きを得た その時に尋ねられた『リリョウ殿』とは 高次の神も眷属神も優しい 誰かの為に、また自分の為に正しい徳をつんだ人は必ず自分に返ってくる 優しい自分でありたいと思わせてくれる話でした

12日前

わが家は祇園の拝み屋さん (2) 涙と月と砂糖菓子

わが家は祇園の拝み屋さん (2) 涙と月と砂糖菓子

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

シリーズ2作目 京都の高校に通い始めた小春 ある事件から 小春の特殊な力を愛衣に知られてしまったが それでも友達になれて喜ぶ小春 澪人の怪我を目の当たりにして 何もできない時に頼った龍神の若宮 その時の経験から自分のこれからを考えるようになった 小春の特殊な力は本人にとってはとても辛いものだとしても 愛衣を救えたことで自分自身も救われたのではないか 人を助けることができる力なら 自分自身を認めて大事に思えるように生きることができる 小春の決意は間違ってないって言ってあげたい

13日前