51jkgf3rzml

冬の気配が色濃くなってきた11月の京都。真城葵は、今日も"いけず"な京男子、家頭清貴とともに寺町三条商店街の骨董品店『蔵』で働いていた。ある日、人気歌舞伎... 続き

コメント

シリーズ3作目

毎回 ホームズが葵ちゃんに告白するのかなぁ〜っていう感じにみえる場面で邪魔が入るって じれったくてじれったくて この引っ張る感じが“いけず”
葵ちゃんもニブそうだし はっきり言ってあげないと伝わらない
と言っても 2人とも似たような失恋経験があるから 一歩踏み出すのも怖いかもだけど

読者

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b9886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00cIcon user placeholderCa3baf03 da11 4065 98c6 e884c81f4fe9 4人

文学

大きな森の小さな密室

大きな森の小さな密室

86bbc20f c5ee 4cab 8b11 3bc7cfdf22d2

らいず

ただ単に読むのが好きなので、評論…

正直、あまり面白くなかった。 ミステリーなんだけど、設定が無理やり過ぎて… なぜそうなる?と、期待をしっかり裏切られるところで言えば作者の意図通りなのかもしれないが。 好きな人にはいいかもしれないが、好き嫌いが出る作品だなと思います。 蔦屋でオススメになっていたから買ってみたけど残念。

1日前

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b6c194b33 d5b9 4134 bb60 c0cde31bf661
家と庭と犬とねこ

家と庭と犬とねこ

978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2

山奥

花屋 植物担当 から転職 書店員…

絵本作家としてのイメージが強く、勝手にふんわりした方なのかと思ってましたが、良い意味で裏切られました なんて芯のある強い女性なんだろうと思います 戦後すぐの、おそらく私には想像もつかないほどの大変な時代に、一人の女性が自分の意思を貫き生きていく様がなんとも明るく綴られてます 読んでいてとても心地よい一冊でした お気に入り女性作家さんに仲間入りです

2日前

7259fadc cc87 48dd ba43 5414c8ebc89dCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca
洗えば使える泥名言

洗えば使える泥名言

0cc7542b cbc6 4d51 8f41 e187082e66da

ak

私にとって本は宇宙

やっぱり私は西原教の信者だよ。表だけじゃなく、裏も知ってるから深いんだよね。

4日前