51eejngi il

コメント

高度経済成長って、結局人口(特に労働者)が多かったから出来たわけで、働き手が減るこれからの人口減少社会はお先真っ暗だよね、日本はもうダメだよね……。

みたいな論調に対して、人口の多寡と生産性の高さは必ずしも一致しないよ。大事なのはイノベーションだよと、少しだけ安心させてくれる一冊。
非正規就業者の増加とか、学生の貧困化、基礎研究コストの削減なんて話を聞いていると、あまり楽観的にはなれないけどね。

読者

Icon user placeholder60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835E72f28d4 a6b5 4141 939b e96b2ce9e59e58487e20 209f 4522 bfd6 8ec9e2bc5507 4人

新刊

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術

1df3d0a7 1e61 4971 9dcd 77c4338b5095

りんのすけ

Kindleデビューしたので、読…

後半はだけでも読む価値あり。 この本で言いたいことはただひとつ、「生きのびる」ことだと感じた。 前半は発達障害、後半はうつについてが中心だが、どちらも一貫してるのは「誤魔化しでもいいから、とにかく今を乗り切る」こと。 ちゃんとした生活とか、すごいライフハックとかは二の次でいい。その「普通」が出来なくて苦しんでいるんだから、とにかく「普通っぽい状態」に出来ればOK。「なんで出来ないんだ…」と悩むのは置いといて、とにかく『今』出来ることだけに取り込んでいこう。という内容が、わかりやすく綴られていた。 重たい内容なはずなのに、文体がとても軽妙で読みやすく受け入れやすい。正直、Twitterで有名な人だから文章も軽く巫山戯たりするのかな?と先入観をもって読み始めたが、そんなことはなかった。 茶番だらけの部族社会に嫌気がさした時は、「外こもり」して回復し、なんとか生きていこう。

約14時間前