51chlzuhgsl

コメント

その昔、レイチェル・カーソンが沈黙の春を発表した時、その内容は嘲笑を持って迎えられたそうです。
ただ、笑った人たちはその後の世界を見て黙り込むことになります。
同様に今、AIが人類を駆逐するという警鐘があり、一部の科学者がそんなことは起こり得ないと言っています。
でも絶対に起こり得ないということを証明をするのは、それが必ず起こるということを証明するより遥かに難しい。
つまりは充分に起こり得る可能性としてこの内容は捉えておくべきで、果たして嘲笑を持って迎えて良いのか。
いずれにしても解毒剤の作れない毒薬を、止めることの出来ないシステムを、利益優先で創り出すことだけはやめて貰いたいです。

読者

C9740941 08fc 4240 84de 4d2945692e745838b434 ebdd 417d b446 f0a18cdcf982