4189tfrr0ml

リバウンド率ゼロ。一度習えば、二度と散らからない、「こんまり流ときめき整理収納法」。 続き

コメント

「このアイテムに、ときめくか?」「ときめかないなら、御礼を言ってさよならしよう」。この考え方が本当に好きです。単なる断捨離本、整理の仕方本ではなく、溢れるモノとの付き合い方を教えてくれる本です。名著。

ほんとに部屋が片付いたしそれ以来汚くならない。鞄の中をキレイに保つ方法とかも書いて欲しい

ときめくかどうか、はじめはこの感覚が難しかったけど、慣れるとびっくりするほど物がなくなりました。

実際に片付けを行うと、「使っていてテンションが上がるか?」という基準は断捨離にはもってこいだと感じる。また、前の状態に戻りにくいというのも一つの特徴であると思う。

本の片付けが特に参考になった。本を処分するのが苦手で、教科書すら大量に手元に置いていたけど、取捨選択できるようになった。「本を手元にストックし過ぎない方が情報への感度が上がる」という指摘も、なるほどと思う。
誰も教えてくれなかった片付けの仕方を、一から丁寧に教えてくれる。

全ての基準は、「ときめくかどうか?」
ものによって違ったコツとかはありつつも、基本の基準は全てときめき、というわかりやすさがすっきりとしてて、即行動に移しやすい!
要は、身の丈にあった物量までダウンスケールするためには?ということなんですけど、ときめき、というエモーショナルな部分に要点を合わせることで片付けへのモチベーションも上がっちゃうよ!って感じでした。自分には効果てきめん。素敵な本でした。

人から決められた判断に従うのではなく、自分のときめきを基に自分で判断する。捨てるモノに対しても、感謝の念と愛情を忘れない点に共感です。服は結構減らせました。
心地よい空間を作るために、更にモノを減らそうと決断しました。

…にしても、どうして真夜中に片付けたくなってしまうのだろう(笑)

身の回りにはときめくものしか残さない、という本。この本で言いたいことはコンセプトのみ。あとは実践あるのみ。今年のテーマは人生のお片づけなので、この本に会えてよかった。

実際に実践してみて
服8袋
本は何十冊と
お別れすることができた。

なにを残すか。
しっかり考え
自分と対話できるようになった。

片付けは
心を整理する手段のひとつ
なんだと改めて感じた本。

ーーーーーーーーーーーー
メモ。

片付けでやるべきこと
①ものを捨てるかどうか見極めること
②ものの定位置を決めること

片付けはじめたそのときから
人は人生のリセットを迫られる

片付けは物別に

理想の暮らしを妄想する
そして、そこになぜと繰り返す

片づけには残すものが大切
触った時にときめくか?

順番
衣類、本、書類、小物、思い出の品

クローゼット
左からコート、ワンピ、ジャケット、パンツ、スカート、ブラウス
右肩上がりで右に軽く明るいものを

ものに感謝をして日々生きる。

掃除をしてからが、人生の再スタート。

人によると思います。捨てた本は買い直したし、説明書なくて困ったし…私にとってはイマイチでした

読者

77d8e409 deef 478a 8baf 9f23a1c44078Icon user placeholder4761c454 161a 4d75 8310 57b70f9e4afbA1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4beC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bE3599b6a 834e 4b6a 82e9 d5a1636185c1B45ff426 270c 4b12 91a2 2a30aafae57f3492b0da 5797 49c6 aa86 b29efe6f65b3 102人

近藤麻理恵の本

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

正直片付けが苦手な方でして。。だから、前から出てる「人生がときめく片付けの魔法」の本はずっと気にはなっていたけれど、片付けができないお前はダメ人間って言われてるみたいで、なかなか手が出ず。。(ーー;) 漫画になったってことなら、ぱぱって読めるかなって思って手にとってみたら、本当にぱぱっと読めました笑 やり方自体は簡単そうだし、やり始めればきっとできそうな気もするんだけど、どうなんだろう。。どうなんだろうなー!と思いつつなかなか始められないでおります。。

約2年前

Dbb45019 a878 4911 a929 dc1ca263d23439604701 26a0 44a1 a64f e4f6ef2ee442