51evxkjumrl

コメント

この起業家は幼少期からお金の動き方をまざまざと見てきた少年。

バックグラウンドが強すぎて、そりゃあビジネスで成功したがるわと思った。

彼の兄はしあわせな家庭を築くことがビジョンらしい。すばらしい

ストーリーで人は動く。という言葉は納得。

その他のコメント

後天的な努力が報われる世界を創りたい。という著者の人生をかけた想いが記されている。
人の出会いって大事。人に好かれるのために人を好きになることが大事って書いてあったことが印象的でした。

泣きそうになった。。。

石原さとみさんとの報道からのこちらの本。
一体どんな方があの美女と?と思って興味津々でした。
結果、生い立ちの章だけで泣きそうになるし、自分と同い年とは思えない様々な経験談に引き込まれていきました。
努力や頑張るという言葉が何度も出てきます。
そして、著者のエネルギーや執念深さに圧倒されます。
一定期間頑張るわけではなく、長いスパンでやり続けるというのが本当にすごい。
本を読むことが苦手な人や若者にもわかりやすくポケモンで顧客を例えたりしているのも好感が持てました。
SHOWROOMダウンロードしちゃいましたよ笑
前田さんありがとうございました。

読者

82d753f6 5ade 49df a35b c5a87ab0c7d61eface6c 461d 4b22 a984 8206c7930d0a45a82236 1770 4674 9823 22c2cb9a660aCb52a2ca af51 4f45 9431 e2e2f11d48e8Ab54d8fb 65f2 4053 bba9 8cc23db7f30eIcon user placeholder2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cDd8824bb e1f0 49b0 a966 74042e94dd84 79人

前田裕二の本

メモの魔力 The Magic of Memos

メモの魔力 The Magic of Memos

04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88ca

Taraco-Sell-たらこせる

nigata-saitama,m…

p46あたりまでで気づきは終了。あとは夢の具現化の話。そこは読んでもメモ力(ちから)が上がるというシロモノではない。右側開けノートの手法はいろんなとこで語られてるけど、標語ー朝五時半の女で語られるパートは秀逸ーと抽象化のパートは自分の母艦ノートにも取り入れます。自分はメモ書きからどう人に見てもらえるまでの発信までをショートカットできるかが課題かな。言葉だけだとなかなか拾われないね。この辺は「すでに評価のある人」の言動の方が広がりやすい傾向とのたたかいではある。

8か月前

82d753f6 5ade 49df a35b c5a87ab0c7d6Cfc25a64 595b 4142 adeb 36e6a0660850C1940fee 8b71 4cc3 97f5 6f692f25320c 218