51c3x9wr36l

コメント

読みながら泣きそうになりました。自分の中に己の力で建てたビルを持てばどんな事にも動じないということや、楽しいではなく嬉しいことをみつける、夢を見つけんじゃなくて輝くことが大事などといった所に強く勇気を貰いました。夢がない人ややりたいこたがない人にも読んで欲しい一冊です。ここ最近の読書で1番響きました。

読者

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4E68539b9 8045 49ce 8030 1bd4fe68d0b1

文学

吾輩は猫である

吾輩は猫である

3e223e12 b768 4f8d 9a12 56e647614378

REO

趣味:読書、カメラ

いつか読んでみたいと思ってたけど読めていなかった一冊。 なるほど文学的で、終盤の論理展開など特に読みごたえがあった。 語らうことが娯楽であった時代、素敵だなと感じた。本当に読んで良かった。 Kindleで青空文庫が読めるのはめちゃくちゃ良い。

約12時間前

A3117d24 5880 4a6c b095 379d6198574b640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74 8
しなくていいがまん

しなくていいがまん

F8274e9f c2c4 47f7 9202 6d61dcb9d2e8

Shimi♪

ざっくばらんに。

小林麻耶さんとは仕事も見た目も全然違うけれども、「しなくていいがまん」をしがちな部分とか考え方のクセとかが似ているなぁと共感しながら読みました。

1日前