4148k33ic4l

教養とは人生における面白いことを増やすためのツールであるとともに、グローバル化したビジネス社会を生き抜くための最強の武器である。その核になるのは、「広く、... 続き

コメント

教養、というと難しく捉えがちだけど自分の頭で考える力のことであらゆる物事を興味深く楽しむための基本的姿勢なのだと感じた。

時事問題の捉え方もこの姿勢が通底している。骨太で中庸な考え方に畏敬の念を抱くと共に憧れる。

NHKの子どもの貧困を扱った番組を見て、出口さんに興味を持ちました。氷河期就職組、今、子どもを育てながらフルタイムで働く自分には、とても共感できる内容でした。人生を豊かにするために、もっと本を読み、旅に出たいと思います。standのアプリ利用のきっかけにもなりました!

人生は面白くないとダメですね。その為には教養は欠かせません。暗記ではない本物の教養。岐路に立つ日本にあって、これからのことを自分自身で考えてみる。まさに、出口塾!

前半は大変参考になった。本物の教養とは何か、またそれを身に付けるにはどうすべきか。何よりも自分で物事を"考える"ことの重要性。

後半の各時事問題に関する提言は納得できる部分もあるが、鵜呑みにせず、それこそ自分の頭で"考え"咀嚼していきたい。

子供達に読ませてる。
是非若い人達に読んでほしい。

結局、この本を読んでも教養は身につかない。
本を読め、人と会え、旅をしろ、と言うばかりで具体的な技術に関しては、何も書いてない。斎藤孝の「読書力」の方がまだマシ。なんか3085本安打打ってて、朝から「喝っ!」って言っている人と同じだわ。

#tk_book 人生を深く豊かに楽しみ味わう基本姿勢、答えのない今の時代に自分で考えて腑に落ちる解決方針を見出す底力、それらを支える人としての基盤が「教養」。常に視野を広く、遠い先まで読む目を磨かなければならない。

読者

Icon user placeholder446fc987 a938 40e7 8a1d 0493aac44ec1F64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f008cc3cb2 b3c9 4ecd a5f5 a0bd280aba13A5b04a21 ff5a 40fe 85e7 ee3128b45cb006bf7a07 a59f 4ffa 927f 23fe20a23bb2F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad11323b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593 44人

出口治明の本

おしえて出口さん! ―出口が見えるお悩み相談

おしえて出口さん! ―出口が見えるお悩み相談

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

出口最近ちょっと気持ちがしんどい時が続いていて、 そんな時に同僚に「出口さんはこんなこと言ってたよ」という風に教えられて、 あんなに成功をして教養もたくさんある出口さんが言っているのなら、 と納得した自分がいて、 その言葉が載っていたこの本を手に取りました。 自分が悩んで不安に思っていることは、 世の中の大多数の人が悩むことだし、 嫌なことがあったら、 仲の良い友達に愚痴を言っておいしいもの食べてお風呂入って寝たらいい。 「それでいいんだ」と安心できる考え方に、 少し元気をもらえました。

7か月前

本物の思考力

本物の思考力

5b34824b 851e 4b5d 8a4b e970271f60b2

shin_1201

ジャンルを問わずいろんな本を読み…

何かしらの事象を解釈するとき、ロジック・ファクト・数字によって理解をする必要性を一貫して説いた本。 そしてそのような"本物の思考力"は、人とのコミュニケーション、長年淘汰されることなく市場に残り続けている偉大な古典をはじめとする本、そして旅によって身に付くという。 近年問題化されるている長時間労働の原因は、戦後製造業でアメリカに追随しようとしてきていた高度経済成長期の労働形態が根付いてしまっているからだとのこと。 上記の問題をはじめ、日本の国際競争力の低下や社会保障制度についても、仕組み一つで中長期的には抜本的な改善が見込まれるというのが著者の考えである。 いずれの場合もradicalかつsimpleに本質を捉えている筆者らしい論説であると感じるとともに、そのような思考方法を身に付けなければとの思いに駆られた。

1年前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c8de8bf8e 435d 45c1 9e9c a2a62585b705D0397335 1ef4 4b9b 829b cf9510e0785b 11