41pwwt7y5ul

壮絶な過去と統合失調症を抱えた著者が、36歳にして出会った25歳年上のボビー。苛烈で型破りで、そして誰より強靱なふたりの愛を描いた感動のコミックエッセイ。 続き

コメント

弱っている時に読むと物語から中々帰ってこれないので
元気なときに読むことをオススメします。
ボビーさんの愛、深すぎます。

伝説のキワモノ企画AV女優・卯月妙子による統合失調症マンガ。過去作『実録企画モノ』でも自身と夫の統合失調症がテーマで、そちらでは夫が投身自殺で亡くなってしまいましたが、今作では本人が歩道橋から飛び降りて顔面が回復不能レベルで崩壊する顛末が描かれます。その第一印象は過激で悲惨なものですが、実はボビーさんと呼ばれる60歳過ぎの男性との純愛物語でもあり、読みながら涙を堪えられませんでした。顔面の手術をしてからの場面は、統合失調症の症状が猛烈に噴き出した妄想ファンタジーの様相で、マンガだけど現実であり、でもやはり同時に妄想でもあるという凄まじい読書体験をもたらします。

読者

00d185b2 2d8c 4763 90f3 56166de23e1543974a7a af02 4b08 9dc4 5536af07ca5d3e15ba04 a396 4ca7 b118 fa06c4bf068889e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e897f1d39 3e04 47c6 88e0 41c3e417a0ff8da0d2fb b06b 43dd 92e7 cc38c60714faF37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf91cfa9b7b fb8c 4bb0 964d 94fbd8464919 9人

卯月妙子の本