51c%2b35jez l

町会館の清掃中に本棚で見つけた『今昔奇怪録』という2冊の本。地域の怪異を集めた本のようだが、暇を持て余した私は何気なくそれを手に取り読んでしまう。その帰り... 続き

コメント

第16回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作。
ハイカラな怪奇ものではなく、地に根ざしている不可解なモノへのホラー感のある作品だった。

読者

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad47d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf014253d4 6080 4951 9119 24735184a696C7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a222f12ffc cd73 46f4 b484 2de14c5797837b5a7494 d19d 4ce7 83e5 dc8e14676329 6人

文庫

コッペリア

コッペリア

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184

ひろむ

月に6冊以上、年間では75冊読破…

2018/12/14読了 まゆらドールのモデルは恋月姫さんのドールかなぁとか、創也企画が人形屋佐吉で、了の最後のあたりはボークスの社長かなあとか、余計なことがちらつきながら読んだけど、物語としては、事件とどんでん返しと綺麗なラストという、申し分のない構成で、さすが上手いなーという印象。語り手の視点が切り替わることで、時制が変わることに慣らされていくので、すごく効果的で面白かった。

約8時間前

Icon user placeholder000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8523444ec 4de4 4a25 9227 16bbf1a99342
13階段

13階段

Icon user placeholder

処刑する側の人間から見た時、死刑制度について考えさせられる。推測や予測から最善の選択肢を選べなかったり、不測の事態にうまく対応出来なかったり、人間味があり、引き込まれる作品。

2日前

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82aE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec3e88720e d236 475d 8a78 812bc1db5fe3 59