51 akdcvhzl

大雪で閉鎖になった空港で、偶然出会った老人の問いかけに、動揺してしまった35歳の"私"。日々の仕事にゆきづまりを感じ、未来に期待感をもてない私に、老人は一... 続き

コメント

明日は今日と違う自分になる。非常に力強い言葉になって感化されました。挑戦し続けなきゃいけないなと

その他のコメント

オーディオブックで3倍速で聞いてもマックスおじさんの声はキラキラしていました(笑)聞こうとしなくても勝手に内容が頭に入ってきます。そしてこれからはとにかく色んなことに挑戦してみよう!という気にさせてくれる一冊です。何度でも読みたい本。

まずは試してみる。そして、失敗したらどんどんやり方を変える。それが成功へと繋がる。目標を立てて計画的に行動した結果が成功に繋がるわけではないよ、というお話。
ベストセラーの割にあまり面白くなかった。

読者

5510e896 fe51 4e44 8943 a32adbc08c536cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cE39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007b4745d5ac 1fce 4935 bc20 6da358c1e1a856758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2cAf862982 8899 4bc3 b2ac 5bf828e1097b5471baca 9559 4686 aa79 623d3cf89b961ebc4790 15ad 4454 8023 4e78ecf1f191 53人

デイル・ドーテンの本

まんがで変わる 仕事は楽しいかね?

まんがで変わる 仕事は楽しいかね?

Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822f

NOHO

げんさくも読みましたが、 忘れた事が多く再度読みたくなってこちらへ。 本作とは少しストーリーが変わっていますが 読みやすく流れが構成されています。 「試す事」に喜びを見出せるように 3つのステップを行なっていこうと思いました。 ○ここからメモですま 試してみることに失敗はない。 情熱があれば仕事上のあらゆる問題は解決する 待遇面は仕事を辞める辞めないに大きく関わりはしない 「多くの人は 、自分がどんな仕事が大好きか 、どういう仕事をこの先ずっと朝から晩までしたいかわからない 」 昔の夢に固執しなかったからこそ 、偉大な功績を残してきた人たちのほうがずっと多い ただ遊び感覚でいろいろ 「試して 」 、成り行きを見守ろうと思いながら行動している 「何度もゲ ームに参加すること 」 - [ ] 毎日 、違う自分になるということは 、 「試すこと 」を続けるということ 「 〝思いつき 〟と 〝偶然の出来事 〟は異母兄弟なんだ 。注意さえ払い始めたら 、目にできるありとあらゆるところに偶然が転がっているのがわかると思うよ 」 いろいろ試し 、起きている偶然に気がつき 、新しいことを始めること ― ―そこで得られる楽しさは格別なもの 成功するていうことは、右に倣えをしないこと この場で直ちに始める、恐れず何度も挑戦する 変わるには何度も試す 人は違うものになって初めて良いものになれる いろんなことを同時に変える事で相乗効果が生まれる 「新しいアイデアというのは 、新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ 」 アイデアを 「結びつけ直す 」という作業はとても楽しいも アイデアを生み出す方法 ①問題点を書き出す …思いつく限り書いてみてください 。 5章で述べたように 、問題と 「仲良く 」なることで問題は問題でなくなります 。 ②仕事上でやったミスを全部書き出す …恥だと思ったり 、怒りを覚えたりすることなく 、時間をおいてしっかり取り組むことが大事です 。 ③仕事に関してやっているすべてのことをリストアップする …リストは 、できるだけ細かく書くことを心がけます 。 「報告書を書く 」であれば 、 「いつ書くのか 」 「どこで情報を手に入れるのか 」 「どんなふうにその情報を分類するのか 」など 、報告書を書き上げるまでのすべてのステップを箇条書きで構わないので書き出します 。一度書いたら同じものは決して書かず 、常にリストを変化させることが大切です 〝試すこと 〟に喜びを見いだす

約2か月前

99354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42adD2107672 7c2d 46be a868 f98e4a3cba81Icon user placeholder 13
『まんがで変わる! 仕事は楽しいかね?』

『まんがで変わる! 仕事は楽しいかね?』

12b011c4 620a 44ff 8a3f 55e3707f7c49

T.S

マンガな分相当手軽に読める一冊。 とにかく何でも試してみる回数を増やすこと、明日を今日と同じ日にしない(脱マンネリ化)ことがエッセンスと理解しました。 絵もクセがなく、ビジネス書のマンガ化としては上手に描かれている印象のため内容がスッと入ってきました。

1年前