41zey7ercal

コメント

「フロー」とは、心理学者のミハイ・チクセントミハイが提唱した、極度の集中状態。ゾーンとか、無我夢中、無我の境地なんて呼ばれ方もしているかな。

本書は集中状態「フロー」に入るためのステップをまとめたもの。

この手の「集中しましょう」的な本を読むとだいたい共通しているのが、"習慣化"という要素。「フロー」に入る手順についても、ある程度習慣化することで、確度を高めることが出来る。

人によって程度の大小はあると思うのだけれど、「フロー」に至る過程は、確かに習慣化によってコントロールが可能なので、やっておいて損はないかな。

読者

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

石川善樹の本

どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた

どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた

2f6f6193 5715 40ce adef 84cb04bc5af6

Sue

本と絵が好き。

日々をより幸せに、よりQOL高く生きることについて、以前から自分なりの仮説を立ててみたり分析してみたりして密かに独自研究するのが好きだったので、この本の対談はそうだなとかなるほどとか思いながら読めた。 自分もこの対談に交じって色々質問したり意見を訊いたりしてみたいかも。

13日前

90f78adc 7c7d 40ae 9a43 a1ece6016514Icon user placeholder7999fcfb 221c 4fb9 9315 8a97689ca285 14
仕事はうかつに始めるな ―働く人のための集中力マネジメント講座

仕事はうかつに始めるな ―働く人のための集中力マネジメント講座

84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526

Kazuki Kumeta

教育者です。 哲学、心理、教育

フローに関するわかりやすくて根拠のしっかりした入門、実用書。 もろめっさわかりやすい。今後の人生に大きくプラスに影響しそう。ドラクエとかの能力伸ばすタネみたいな存在。 さすが予防医学(ダイエット)研究者だけあって、「痩せる前に痩せたままでいるための習慣をつけてください」は、確かに!だった。 継続、習慣に対してモチベーションの激しい上下は邪魔になることもある、とは。 そういや前作から比べて、表紙のネコがフローに入ってるのに今気づいた。

1年前

Icon user placeholderB65c3b44 b07f 4728 8a73 f235eba2f935907a996d 9c7a 4e8c ac62 77c43e428217 18