41zey7ercal

コメント

「フロー」とは、心理学者のミハイ・チクセントミハイが提唱した、極度の集中状態。ゾーンとか、無我夢中、無我の境地なんて呼ばれ方もしているかな。

本書は集中状態「フロー」に入るためのステップをまとめたもの。

この手の「集中しましょう」的な本を読むとだいたい共通しているのが、"習慣化"という要素。「フロー」に入る手順についても、ある程度習慣化することで、確度を高めることが出来る。

人によって程度の大小はあると思うのだけれど、「フロー」に至る過程は、確かに習慣化によってコントロールが可能なので、やっておいて損はないかな。

読者

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

石川善樹の本

仕事はうかつに始めるな ―働く人のための集中力マネジメント講座

仕事はうかつに始めるな ―働く人のための集中力マネジメント講座

84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526

Kazuki Kumeta

教育者です。 哲学、心理、教育

フローに関するわかりやすくて根拠のしっかりした入門、実用書。 もろめっさわかりやすい。今後の人生に大きくプラスに影響しそう。ドラクエとかの能力伸ばすタネみたいな存在。 さすが予防医学(ダイエット)研究者だけあって、「痩せる前に痩せたままでいるための習慣をつけてください」は、確かに!だった。 継続、習慣に対してモチベーションの激しい上下は邪魔になることもある、とは。 そういや前作から比べて、表紙のネコがフローに入ってるのに今気づいた。

約1年前

Icon user placeholderB65c3b44 b07f 4728 8a73 f235eba2f935907a996d 9c7a 4e8c ac62 77c43e428217 18
疲れない脳をつくる生活習慣

疲れない脳をつくる生活習慣

13db1965 8de1 4b92 bf13 8447f946a3f5

yuk

いま読んでる本をアップするよ

健康に生活するためのノウハウが科学的見地から書かれている。瞑想、姿勢、睡眠、血糖コントロール。ジョコビッチの例がいくつも出てくるところが印象的だった。

2年前