419hwspl cl

発行元から

「いつも現在進行形、面白いのは目の前のこと。」-"好きなものを好きなように"作りつづけ、アニメーション映画制作の最前線を駆け抜けてきたジブリも三〇年。高畑勲監督の一四年ぶりの新作公開、宮崎駿監督の「引退宣言」と大きな転換点を迎えた今、プロデューサー・鈴木敏夫が語ることとは?口絵も一新、新章を加えた決定版!

目次

1 「仕事は公私混同/まかせた以上は全部まかせる」-『アニメージュ』創刊のころ
2 「つきあう以上、教養を共有したい」-高畑勲、宮崎駿との出会い
3 「一番大事なのは監督の味方になること」-『風の谷のナウシカ』そしてスタジオジブリ設立
4 「企画は半径3メートル以内にいっぱい転がっている」-宮崎駿の映画作法
5 「みんなで坂を転げ落ちるのが映画づくりだ」-高畑勲の論理と実践
6 「人間、重いものを背負って生きていくもんだ」-徳間康快の生き方
7 「いいものを作るには小さい会社のほうがいい」-「町工場」としてのジブリ
新 「こつこつ努力することで開ける未来がある」-つねに現在進行形で考える

鈴木敏夫の本

映画道楽

映画道楽

Bf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97

nebe

本好き

映画のプロによる映画の愉しみ方。 ジブリ映画の秘話も、もちろん興味深い。 それ以上に、「ヒロイン」やヒーロー」に対する考え方。 日本と海外の映画作りの違い(部分から全体)の視点は、今後の映画鑑賞が変わる!

約2か月前

天才の思考 高畑勲と宮崎駿

天才の思考 高畑勲と宮崎駿

961fb15a 42bb 470a 8e6f 7ddee362adf0

リリー

読書好きな会社員

作品ごとに苦労話やエピソードが載っていて、普段では知り得ないことが書かれているので非常に面白かった。二人の天才の信念の貫き方や一緒に働いてる人達のプロフェッショナルな姿勢、声優さんや久石譲さんの作品の取り組み方など驚かされるところもあった。 読んでる間はただただ楽しかったです。

4か月前

禅とジブリ

禅とジブリ

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

禅の和尚たちと鈴木さんの対話。 即今目前、仕事は道楽、夫婦の椅子(ガウディ作)は向き合っていない、そして喫茶去(お茶を召し上がれ)という境地 それにしても鈴木さんはお母さんが好きなんだなぁ。関心する語録がいっぱい。

約1年前

6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c98af5ac60 e1d8 41ca ac24 2daef25d2efa90f78adc 7c7d 40ae 9a43 a1ece6016514
人生は単なる空騒ぎ ‐言葉の魔法‐

人生は単なる空騒ぎ ‐言葉の魔法‐

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

ジャケ買い&タイトル買い。standでは表紙がでないのが残念。 画集としても楽しめるし、鈴木さんからみた宮崎さんの変てこりんな魅力の記述も面白い。読んで久し振りに筆ペンを買いました。 って、登録したらちゃんと表紙が見れました。

1年前