9784532264000

なぜ、優秀な若者が組織で活躍できないのか? なぜ、他国に比べて生産性が上がらないのか? なぜ、心根のゲスな権力者が多いのか? そこに潜むのは、日本の... 続き

コメント

会社員の人間関係の苦労を知り、悩んでいる家族の事を少しでも理解するために読みました。色々な事例が出ていて参考になりました。

読者

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f22743af3 5530 4cda 9635 cd2da5a94a94

人文

AI時代対応 大人の知的習慣 「複合力」こそが究極の効率化である

AI時代対応 大人の知的習慣 「複合力」こそが究極の効率化である

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f

ごまもんがら

本は心を豊かにしてくれる

AIの進歩による時代の変化に対応する力の一つとして、複数のことを同時に行い柔軟に対応する「複合力」を鍛えることをすすめている。2つの行動を同時にする具体例も挙げて説明。 普段、自然と同時にしていることも、脳の機能を高めていると思うと得した気分になる。

約6時間前

華僑の奥義

華僑の奥義

774e46cf 8ca0 4737 8faa 1bc2305b2958

NanaÉ

本を読む時間がもう少し欲しいマー…

実はこの考えが最も日本人的にしっくりくるのかも。アメリカが長年の間旗を振り続けた超効率主義、個人主義のいわば対極にあるようなビジネスの考え。 でありながら、世界のビジネスで成功を収めているの割合は華僑とユダヤ人に多い。 日本人も結局のところ完全な個人主義になりきれないのであれば「人脈主義」ともいえるやり方にたちかえってみるのもひとつなのかも。 ただし、日本人の考え方よりかなりアグレッシブなので、うまく日本流にローカライズする必要がありそう。若干小タイトルと結論が噛み合ってないところがあったような気がします。 人生の満足度は その瞬間瞬間を切り取った時の位置にあるにではなく、人生全体を一つの大きなポートフォリオとして捉えた時、どんなものを描くことができたのか ということなのかもしれない。

約13時間前

朝時間のすごしかた

朝時間のすごしかた

3ddfed90 eeb1 4ed1 b26a 39ef26594d63

shunmao

2019年は読書をしたい

★★☆☆☆いろんな人の朝の過ごし方が紹介されていておもしろかったけど、残念ながらあまり目新しいこともなかったし、明日から早起きしてみよう!とモチベーションupするほどの内容でもなかった。要は自分次第ってことね←当たり前

1日前

20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520Icon user placeholder00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920 8