51css83wdcl

ワシントンは血を抜かれすぎて死んだ。瀉血が信じられていたからだ。壊血病患者は重労働を課された。ビタミンCが未知だったために。ナイチンゲールの登場以降、医療... 続き

コメント

今読んでる。疑似科学まわりの話ってなんか面白くてネットでもそのまわりの議論とかよくおっちゃう、宗教とかの話が好きな人なら面白さわかってくれるのでは。この本はガッツリ踏み込んで細かいとこまで踏み込んでくれるんじゃないかと期待できる

読者

7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d22b3a3bf 0bd7 4c5a a63b da875268a8e760729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a83506a06863 bf98 4b4e 9825 079c9ef1f3d061b88623 7cfa 425e b2c4 af3aadd16c52 5人

サイモン・シンの本