51dsyqopjzl

日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、ちっぽけながら独立独歩、任侠と人情を重んじる正統派のヤクザだ。そんな組を率いる阿岐本雄造は、度胸も人望も申し分のない頼れ... 続き

コメント

泣ける。。。
ヤクザとは。。。
前作に続いて傑作だ!

読者

1053a9a3 5d9a 4ff3 acd8 c25613b86e15Df76215c 0d5c 423b be24 8c8270ec44359ee3c1b5 8d22 46ed 89fc e25993a46b66Aee2b7f4 2bac 4088 9ade ca4e5a9a778fEda3fd66 ae9b 4852 a5ce f2a705f2a6d67dafdf55 d9ec 4378 b50b bdabda53f820 6人

今野敏の本

SF JACK

SF JACK

0b510c0b 9b50 415e bb87 86f711ef2cf5

岩田昂士

読んだ本しか登録しないのだが、全…

8/10点 買い。 内容には触れず独断採点のみ書く、何様スタイル。

3か月前

棲月: 隠蔽捜査7

棲月: 隠蔽捜査7

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

新作を楽しみにしているシリーズの一つ。キャリア警察官を主人公にしたシリーズ。もう7作目なんだな。キャリアというと現場が分からない頭でっかちの役立たずとかキャリアを鼻にかける厭味な奴というステレオタイプな描かれかたをイメージしたりするが本作では確かに現場経験は乏しいものの自らの信条をきちんと持った主人公の筋の通った生き方、やり方が結果を出していく様が描かれる。この作品は鉄道会社と銀行でハッキング事件と管内で起きた不良少年のリンチ殺人が並行して描かれやがてそれらが、という話。またペナルティで本来の階級からは有り得ない一警察署長に甘んじている主人公に異動話が持ち上がり、というサイドストーリーもあってちょっと結末が簡単にまとめられちゃってるな、という気もしたが楽しく読めた。

5か月前

Icon user placeholderD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40E2b8cdc3 67d8 477a 9028 de9fac56ab67