41ma3z%2bcjdl

「おう、アニキいるかい」ある日、事務所の外から前触れなく聞こえた不穏な声。日村が扉を開けると、案の定、そこには組長の阿岐本と兄弟分の盃を交わした永神の姿が... 続き

コメント

読者

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d1ef99d9a 7b86 4330 aebd 49b589d668abCdbba1d4 b9ba 40af 9039 6d206016b4a6 3人

今野敏の本

豹変

豹変

47cb5799 a38a 4856 87b2 82b461119acd

Hibiki

I read books

狐憑きというのは現実離れだなあと読み始めていたけど、だんだんと脳の影響による現象だとわかっていきおもしろかった。

約1か月前

機捜235

機捜235

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

定年間近の相棒、縞長さんが事件を解決に導いていく。 刑事として人間として、事件との向き合い方を教えてくれる素晴らしい人物だ。事件が9編 高丸と縞長のコンビがこれからも楽しみだ。

約2か月前