Btn appstore Btn googleplay
41ma3z%2bcjdl

「おう、アニキいるかい」ある日、事務所の外から前触れなく聞こえた不穏な声。日村が扉を開けると、案の定、そこには組長の阿岐本と兄弟分の盃を交わした永神の姿が... 続き

コメント

裏切らない気持ち良さ..このシリーズハマりそう

読者

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d1ef99d9a 7b86 4330 aebd 49b589d668abCdbba1d4 b9ba 40af 9039 6d206016b4a6 3人

今野敏の本

清明

清明

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

気に入ってる警察小説の第八弾が出たので早速手にとってみた。警察庁キャリアの主人公が裏表がなく正しいと思うことに忠実でそのためにいろいろ苦境に陥るのだけど最後はそれが良い方に働いて、というのがこのシリーズのだいたいのパターン。裏表がない故に家族の不祥事も表沙汰にした結果、警察庁の枢要なポジションから一介の警察署長にされていたのが前作まで。本作から神奈川県警本部の刑事部長に就任し、という新たな展開。就任早々、町田の東京都と神奈川県が入り混じった場所にある公園で死体が発見され警視庁の立てた捜査本部に神奈川県警も協力する、という事態に。しかも見つかった死体が中国人であったことから公安や中華街の大物も絡んできて、という展開。複雑な状況の中で主人公がどう振る舞ってどう捜査をリードするのか、という興味で一気読み。本作も期待を裏切らない面白さだった。

16日前

炎天夢 東京湾臨海署安積班

炎天夢 東京湾臨海署安積班

Bf74771d fe87 4162 b1ad 3da191288c8d

にじます

目標月5冊

刑事の考え方や捜査方法が年齢とともに変わっていき、違う人らが集まってる捜査だからこそ多角的に犯人を追いつめることができるんだ。

5か月前

豹変

豹変

47cb5799 a38a 4856 87b2 82b461119acd

Hibiki

I read books

狐憑きというのは現実離れだなあと読み始めていたけど、だんだんと脳の影響による現象だとわかっていきおもしろかった。

6か月前

機捜235

機捜235

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

定年間近の相棒、縞長さんが事件を解決に導いていく。 刑事として人間として、事件との向き合い方を教えてくれる素晴らしい人物だ。事件が9編 高丸と縞長のコンビがこれからも楽しみだ。

6か月前