31ljs6srmvl

カリスマ経営者・山内の右腕として、「ゲーム&ウオッチ」「ゲームボーイ」など黎明期の任天堂のほとんどのヒット作を生み出した伝説の天才開発者・横井軍平の生涯を... 続き

コメント

牧野横井さんの伝記とも言える
『ゲームの父・横井軍平伝 任天堂のDNAを創造した男』を
加筆修正、新書化した一冊。

この前に読んだ『ものづくりの〜』は、
仕事の上での哲学を、
平易な言葉で語られているイメージが強かったのだけど、
この本では実際にインタビューをした著者が取材時に感じ取った横井さんの人柄のようなものまで文章に表れていて、
本当に良い人だったのだなぁと思いました。

ファミコンブーム前の任天堂、
花札やトランプを主力にしていた頃の任天堂の歴史も垣間見れて、
ますます任天堂という会社が好きになりました。

読者

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f79df9c18 76dd 478e a126 ed55bfac4ba78c8005ce c3bc 4d7f 8b23 4ff3bc9a1e96 3人

ノンフィクション

脳と音楽

脳と音楽

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

脳の損傷した部分と失った音楽の能力(楽譜を読む、書く、歌う等)の関係を何例も紹介。ここがその部位ですと断言出来るほど脳は単純ではないけれど、関係箇所が広範囲な分、言語より残りやすいのかな?しかし、知らない曲が聞こえる幻聴と、曲を思い付く作曲の違いって本当に何だろう?

7日前