51d 8rwrrll

ポンタとともに"日本の音楽を変えた"若き才能たちとの70'sストーリー。 続き

コメント

音楽が好きでたぶんこの人の演奏もたくさん聴いてるので手にとってみました。音楽好きとしては自分でも演奏してみようとしたのが一生の不覚だったのだけど…この本を読むためにはなったかも知れない(笑)しかしもう数えきれないくらいのセッションに参加してるこの人の記憶力にはびっくり。ドラムセットの詳細まできっちり覚えてるんだがそういうものなのかな…。ドラムって音が目立つから存在感がある〜ダサいフィルとかで全て台無しにできちゃうのは他の楽器の比ではない〜から一番曲が分かってないとダメなのではと思っているのだけど…なるほどトップの人はこんな感じなのかととても興味深く読みました。面白かった。

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c459cac99 5fe0 4111 bb90 fb67537c68e1

新刊

オニババ対ヒゲ

オニババ対ヒゲ

686d104f 07c4 42e8 ad86 b7b3121c7e55

にふみん

育児中ということもあり、子育て系…

作者、細田守て!!サマーウォーズの人やん!しかもツペラツペラとの共著! 内容は、最初何でオニババとヒゲが戦ってるん?てなったけど途中でお母さんとお父さんの話と気付いてほっこりしましたけど。

約3時間前

火山で読み解く古事記の謎

火山で読み解く古事記の謎

Icon user placeholder

kao

Hi,I'm

大変興味深い古事記論でした。 神と人を主人公にした茫漠たる物語とみえていたものが、火山を軸に語られているとすれば合点がいきます。現在のように地殻変動の活発な時期であればなおさら「そうかもしれない」と思えます。

約15時間前

年代別 医学的に正しい生き方 人生の未来予測図

年代別 医学的に正しい生き方 人生の未来予測図

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

老いは避けられないが、多少なりとも遅らせる事は出来る。でも、それも限界はある。老いと闘うフェイズから、老いを受け入れるフェイズにどう移行していくのか。40代、50代、60代、70代、80代、それぞれの年代別の処方箋。 避けられない老いに対して、覚悟をした上でしっかりと対策をしていくこと。「出来なくなる」事よりも、「残された出来る」事をいかに楽しむか。 人生の折り返し地点をとうに超えたと思われ自分としてはとても興味深く読んだ。 医療の発達で、現代の日本人なら70代くらいまで、老いに抗していくことも可能かもしれない(個人差はあるが)。でも80代に入ったら覚悟を決めた方が良いよと、筆者は説いている。 いずれにしても、この先、「出来なくなる」事が増える一方であるのは間違い無いので、やりたい事は、先送りにしないで、積極的に挑戦しておきたいよね。

約17時間前