9784041079461

高齢者詐欺グループのリーダー、光代は、手足として使っていたはずの仲間に金を持ち逃げされてしまう。さらに、彼女の過去の犯罪をネタに、一千万円を要求する脅迫状... 続き

コメント

「日本推理作家協会賞(短編部門)受賞作品。『偽りの春』収録。作家ユニット。
「見知らぬ親友」と「サロメの遺言」の短編を追加して、何故、元刑事が交番のお巡りさんをしているのかが明かされる。
犯人とただ話をしているだけの狩野の観察力と話術に引き込まれる。謎を解くというより、見抜かれるという感じが犯人にとってプレッシャーなのだろう。
少し変わった推理もの警官もので、面白い。

読者

Icon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

降田天の本

彼女はもどらない

彼女はもどらない

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09

こんにャく

( ¨̮ )

最初に自白から始まるから、どうやっていつバレて殺されてしまうんだろうと思いながら読み進めていったら、違う方向から、え!?ってなる。 現代のネットの闇?問題?にも切り込んでいてちょっと深い けど、最後はちょっと薄い感じが残念

約1年前

16496921 5da2 4a74 8383 dabf29d7d8b7B0ddce66 3497 44ec a0f7 830bfa0af81d5f3f7c7e 2655 4e02 bde0 3381d239c0ca 8
女王はかえらない

女王はかえらない

7c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef

いさ

♡をまーるく。

小学校のクラス内でのパワーゲームを描いた作品、かと思いきやミステリ(ミステリの定義がいまいちよくわからないんだけどミステリらしい)だった。 第1部がとても面白かっただけにオチの強引さが個人的には残念だったかな。 表紙が作品の雰囲気に合っててとても可愛いんです。

3年前

59ce0229 453d 43b7 a500 ae584a5309266c9f0df8 4824 4398 82f9 63f68d7f851cB0ddce66 3497 44ec a0f7 830bfa0af81d 10