51ikp 9ol9l

ヒロインの生き様に痺れる傑作スリラー! 殺人事件で夫を失った元特殊部隊パイロットのマヤ。2歳の娘を案じ自宅に設置した隠しカメラに写っていたのは、2... 続き

コメント

スポーツ・エージェント兼探偵が活躍するマイロン・ボライター・シリーズが気に入ってるこの作家の名前を久しぶりに見たので手にとってみたこれは単発もの。主人公は元軍人で戦闘ヘリコプターの操縦士をしていた女性。しかも大富豪の息子と結婚している。中東で民間人を攻撃してしまったことを暴露サイトですっぱ抜かれて今は退役している、という設定。夫である大富豪の息子が殺されてしまうのだが、自分の不在中の娘が心配で仕掛けた隠しカメラに死んだはずの夫が写っていることを発見してしまう。実は夫のところで働いていた自分の姉も殺されており。夫が殺された事件に何か裏があるのでは、という思いから独自に調査を始める...という話。正直、設定に現実感がなく次々に「実は」みたいな話が出てくるので9割がた読んだところまででこれは久しぶりに酷評しなければいけないのか…と思ったのだけど最後の数十ページが見事などんでん返しだった。やはりこの作家は上手い。しかし…マイロンのシリーズがやはり読みたいな、とも思ってしまった。込み入った前半分に耐えられる人にはおすすめかも...

読者

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c3d437fea 342c 4cf9 a28d 4d321b487c1aDc01db02 2a02 4303 9158 b5cf10b4d0ea 3人

ハーラン・コーベンの本

ステイ・クロース

ステイ・クロース

08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c

Toru Omae

欧米ミステリを中心に読んでいます…

スポーツ・エージェントのシリーズもので有名なハーラン・コーベンのノン・シリーズものです。 ボライター・シリーズも最初は軽妙なシリーズでしたが、だんだん作家が物語に重たさを感じてきた感じでこの前に読んだのもノン・シリーズだったような。 本作は主人公が3人。 成人男性の失踪事件に執念を持っている刑事、ストリッパーだった過去を隠して家庭の主婦に収まっている女、昔は一流のジャーナリストだった落ちぶれたカメラマン。 新たな失踪事件が起こって3人が交錯しだしたところから事件が動き出してそして、という話。 アトランティック・シティという街もいい雰囲気を出しているいい作品でした。 おもしろかった!

約3年前