51q4yvja48l

患者の搬送を避ける救急隊員の事情が胸に迫る「迷走」。娘の不可解な行動に悩む女性刑事が、我が子の意図に心揺さぶられる「傍聞き」。女性の自宅を鎮火中に、消防士... 続き

コメント

一気読み!面白い。長岡弘樹さんの、襲名披露公演というか名刺代りの短編作品!どこで取材してるの?知り得るの?というディテールと「オチ」が好き!みんな読め!

読者

Fa452119 0b49 4528 add3 9c8f40c7401e2b737a21 ce60 4c95 814e f0da83a6bc75Ae8cfcb0 2072 4547 8dff 115b138b72e2632383ed 6e1b 4578 882c a2dc1fb70cb5B44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243 5人

長岡弘樹の本

教場0: 刑事指導官・風間公親

教場0: 刑事指導官・風間公親

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

風間教官が教官になる前の刑事指導官だった頃の話。なぜ教官になったのかも分かるようになっています。 いつもの通り、短編集になっていますが、容疑者を絞り込む直感が鋭すぎる感じがします。 こちらもシリーズ化してほしいと思いますが、それでは教場にはなりませんね。

5か月前

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad40ae2b6dd e217 4880 8508 2f16c668ccf7
時が見下ろす町

時が見下ろす町

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

連作短編が時間を遡るように書いてあります。登場人物も共通しています。なによりミステリー色が濃くて面白かった。

9か月前

教場 2

教場 2

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

某県警の警察学校を舞台にした短編集です。前作も読みましたが、この県で警察官を志望する人は犯罪者か犯罪者予備軍の人が多くて心配になります。 短い話の中でも冒頭に伏線を張り、きちんと回収されており、丁寧に書かれています。

9か月前

教場

教場

6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376

tomo

本が大好きです。

帯につられてホイホイ買って読みました。 警察学校が舞台の短編集。 閉鎖的な空間に閉じ込められていると、精神的におかしくなるのはわかるけど、ここまで…!?というところは沢山あるものの、一応「篩」にかけられていったということなのでしょう。 でも警察官が全員こんな経験をしているわけではないと思いますが。 警察学校で習うことはあまり知る機会がないので、興味深かったです。 風間さんは個人的には魅力的な男性です。

12か月前

510fc288 8e1b 40bd b2c8 61268d6ff97bBf5b322e ae2f 484f a218 718d0c72baa105c8ff82 31eb 488d a7ba f3b6f870f27c 18